嗚呼ライトナウ~嗚呼デストロイ~


by koishibashi

文太と親父の誕生日


衆議院選挙速報一色の今日この頃ですが、本日は我が親父様の誕生日。


文太さんと親父は同じ年なので、ちょっといろいろと考えさせられてしまいました。

札幌に引っ越す前のガキの頃、親父と二人で池田町から隣街の帯広まで“トラック野郎”を見に行き、帰りに寿司なんぞを食ったなあ、とか思い出したり…。
f0134270_03414399.jpg
先日届いたお袋さんから手紙によると、めっきり足が弱ってきているのか、一時は歩くのもかなりシンドイようだったが、最近は近場なら買い物に出掛けるようになったとのことで、まずはひと安心。


一度はくたばりかけた俺が言うのもなんだけど、親父様、東京オリンピックもあるし、札幌も決まるかもしれないし、2035年の北海道新幹線が開通する100歳まで生きて下され!!


[PR]
by koishibashi | 2014-12-15 03:27 | 日記