嗚呼ライトナウ~嗚呼デストロイ~


by koishibashi

<   2015年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

死海と言えば…


特段記することもないのですが、無理矢理更新します。

今回の旅のヒトコマ。
f0134270_20230608.jpg

死海で泥パック!肌ツルッツルだぜ!

…そうそう、高橋ジョージ的な何かとパチリ。


[PR]
by koishibashi | 2015-05-13 20:22 | 日記

日本より高いとは。

昨日は長旅の疲れからか、メシも食わず、16時間も惰眠を貪ってしまった。
(そんなわけで昨日は更新出来ませんでした、と言い訳)

まあ、マメに更新しようかなと思い、暫くは旅行ネタで引っ張ってみるかな。

さてさて、ヨルダン→イスラエル→ヨルダンと駆け足で廻ってきたのだけど、ビックリしたのが、イスラエルの物価高!

ハンバーガーのセットだと1500円くらいもしやがる。
f0134270_23090070.jpg

そしてヨルダン。

普通のメシは、鳥の丸焼き(半分)で350円くらいなんだけど(コイツがかなりイケる)、俺を悩ませたのが、酒の高いこと、高いこと。

缶ビール(500ml)で500円!!
f0134270_23092031.jpg

そんなわけで、毎晩免税店で買ったウィスキーでコーク ハイだったよ。
(しかもコップがなかったもんで、アイスの空き箱を使ってましたw)

おかげで、ウェイトはちょっと絞って帰ってきたよ。
(でも、その反動が怖いよね。やっぱりなんだかんだ言っても、日本のご飯が一番美味しいからねw)


[PR]
by koishibashi | 2015-05-11 23:06 | 日記

無事帰ってきたぜ!


台風が直撃することも、拉致られることもなく、先程無事、成田空港到着。

ドバイ経由で、乗り換え時間を含め、約18時間の長旅でした(勿論片道ね)。

今回は帰国便に乗り遅れなかったよ。
(っていうか、普通、乗り遅れんわな)

一観光客からの視点だと、ヨルダンのアンマンも
f0134270_19280023.jpg
イスラエルのエルサレムも
f0134270_19282987.jpg
(エルサレムをイスラエルって言ってしまってもいいものなのか微妙ではあるけれど)
張りつめたかんじはなく、普通に旅行してきたよ。

まあ、イスラエルは自動小銃を手にした兵隊さんがいっぱいいたけどね。


二枚目の写真はエルサレムの新市街なんだけど、オネーちゃんとおじいちゃんの大道芸コラボ。


こんな光景を目にすると、やっぱり平和が一番としみじみ感じてしまう小市民でした。


[PR]
by koishibashi | 2015-05-09 19:26 | 日記

死海文書は撮影禁止!

f0134270_19080047.jpg
「楓ちゃん、“死海文書”って知ってる?」

前回公演[アンブレイカブル]にも名前が出てきた有名な「死海文書」を見にきました。

ちなみにイスラエル博物館では“死海文書”だけ、写真撮影はNGなので、死海で游ぐオネーちゃんを載せておくね。
f0134270_19082190.jpg


PS 明日からヨルダンなので、俺のガラ携帯ではメールが出来なくなります。
日記が更新されないからといって、「拉致されたかも!?」とか心配しないでね。


[PR]
by koishibashi | 2015-05-06 19:05
スンゲーお久しぶりです。
高橋です。

今年こそは、せめて1ヶ月おきには更新せねばと、思っていたのだか、桜の季節もとうに過ぎ、ゴールデンウィークに突入してしまった。

と言いますか、マジで忙しかったんですよ(汗

さてさてフィリピン編から滞ってしまっているのに、恐縮なのですが、
久しぶりの更新はイスラエルはエルサレムからお届けします。
f0134270_20314284.jpg

なんだか単なる旅行記みたいだけど、他の旅行者に参考になるような旅情報は一切ありません。
(まあ、そのあたり他の人がいっぱい書いたりしているからね)


ところで、何故にエルサレムかと言うと、話せば長くなるような、そうでもないようなかんじなのだが、
4月まで忙しかったこともあり、ゴールデンウィークはしっかり休んでくれっ、てことで御言葉に甘え、ついつい旅立ってしまいました。
f0134270_20322868.jpg


次回公演に向け、
f0134270_20340324.jpg
(実は3月にミーティングは開催してたんだけど、日記を更新するのを逃してました)
ちょいと旧約聖書と新約聖書でも勉強せねばならんなと思い、どうせなら、約束の地で

“猿でもわかる聖書入門”

でも読んでやろうと、ヨルダン川西岸を越えてしまったよ。
f0134270_20325059.jpg


ところが、私事で誠に恐縮なのですが、敬愛する船戸先生のご冥福を祈念致しまして、“流砂の搭”を読み続けるいつものスタイルになっちまいました。
f0134270_20344975.jpg

中東というと、即危険のイメージが尽きないけど、今のところ、観光客の多い場所はキナ臭いところは見当たらなく、リフレッシュしてますよ。


まずは、生きてる報告まで。


[PR]
by koishibashi | 2015-05-05 20:29